TMHM_210305_1.jpg

15.TMHM │ 手間隙 │ テマヒマ

「工藝」と「アート」を発信するプロジェクト「TMHM│ 手間隙 │ テマヒマ」は、

アーバンコンテンポラリーを軸としたアートギャラリー CTAG(CentralTokyoArtsGallery/ 東京都文京区)と、工藝品プロデュースのA&Ko(石川県 加賀市)

によって繰り広げられる

アーツ・アンド・クラフツ・ムーブメントです。

第一弾は、アーティスト Lee Izumida を迎え、日本最高峰の色絵磁器として名高い九谷焼の技術を活用したプロダクトを手掛けました。

今回の STYLES では、この九谷焼の販売に加え、ゲストアーティストの Lee Izumida 本人とお客様が一緒につくりあげる九谷焼(セラミックプレート)へのオーダーサインぺイントをブース内で開催します。

能動的関与が可能なアーバンコンテンポラリーアートの魅力を是非お楽しみください。

Instagram

TMHM_210305_3.jpg
logo.png

© 2020 STYLES

  • YouTube
  • Instagram